浜松の歴史を語る気賀関所

私が次に訪れたのが姫様館という建物です

私が次に訪れたのが姫様館という建物です。
どのような建物なのか名前からでは想像がつきにくかったのですが、建物の中には関所に関する貴重な資料が多数展示されていたので、私は興味を持ってそれらの展示物を一つずつ見て回りました。
姫様館にある展示物の中でも特に私の興味を引いたのは、食事の模型です。
徳川家の八代目将軍である徳川吉宗の母親が実際に食べたという食事が模型が忠実に再現されていたので、私は当時の人たちがどのような食生活を送っているのかをわかりやすく知ることができました。
私が続けて訪れたのが向番所という建物です。
この建物の中で私の興味を強く引いたのが牢屋です。
この建物の中にも人形が何体か置かれていたので、わかりやすく雰囲気が再現されていました。
全ての建物を一通り見学した私はこの場所を訪れた記念になにかお土産を買おうと思ったのですが、そんな私が訪れたのが案内所です。
案内所の中で販売されているお土産の中で私が選んだのは、関所のお札です。
関所を訪れた記念にぴったりだと思ったので、何種類かあるお札を私はまとめて購入しました。

浜松市内の北区にある気賀関所へ : 当時の雰囲気がよりわかりやすく再現されていた : 私が次に訪れたのが姫様館という建物です

浜松 歴史 | バイクの歴史 - バイクのふるさと